なんでそんなに食べてないのに太るの? 誘惑食いタイプ

なんでそんなに食べてないのに太るの? 誘惑食いタイプ

テレビCMを見てつられ食いをする

飲みに行く時はメニュー選びは人任せ、宴会でつい人につられて食べてしまう、コンビニの新商品やデザートは必ず試す、食後でも好物が目につくと手が伸びるなど、テレビでアイスクリームのCMを見て美味しそうと思ったら、冷蔵庫のアイスを食べてしまったり、コンビニへ買い物に行ってしまったり。なんで深夜番組でグルメ番組をするんでしょうね。すごく美味しそうで寝る前にお腹が減ってしまうし飯テロは止めていただきたいものです。そういう誘惑に勝てない人は常に自宅に食べ物を買い置きされていると思います。さらにこのタイプに当てはまる人は周囲の環境につられて物を口にしてしまうことが多いんです。しかも好物は無意識に手が伸びてしまうなど、自分には甘い傾向があります。お腹が減ってしまうのは辛いのですが、CMやグルメ番組につられそうになっても家に買い置きをせず諦めるように自分には厳しくなるように心がけましょう。

飲み会の30分は野菜で繋ぐ

誘惑食いタイプの弱い物は飲み会。たとえ日頃は頑張って食事をセーブしていたとしても、飲み会で周囲の人と盛り上がり、から揚げや焼肉、ビールなどカロリーの高い物を食べ過ぎてしまいます。これもつられ食いになります。改善方法はオーダーは人に任せず、高カロリーの物を頼みたくなるところですが、まずは低カロリーの料理や野菜を頼むようにしましょう。宴会などでもおひたしや、刺身、などで繋いで乗り切り回りに流されないようにすることが大事です。

空腹時には雑誌やテレビを見ない

誘惑食いタイプは空腹時にグルメ雑誌やテレビをじっくり見てしまいがちです。特に最近は旅番組で食べ物を食べたり紹介されることが多いですからね。ただでさえ周囲につられて食べてしまう傾向があるうえ、空腹という条件が重なってしまうともう止めることができません。自宅に買い置きがなくても、コンビニに駆け込んでデザートやカップ麺などを買ってしまうリスクが高くなります。もし、テレビなどを見る時は満腹の状態で見るようにしましょう。

新商品のお菓子は待つ

最近はスマホのアプリなどですぐに新しい情報を調べられる世の中になったのですが、コンビニの新商品を必ずチェックしたり、有名パティシエの新作の情報を確認したり、誘惑食いタイプの方は食に関してはかなり詳しいです。しかしそれが逆効果になり、発売と同時に食べたくなる衝動にかられます。新商品が出てもすぐには買わず、3日ほど待つようにしてみましょう。そうすることにより、そこまでして食べなくてもいいかと思えるようになります。そのように気持ちの変化もしていくようにしないと誘惑食いタイプの方は痩せるのは難しいかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする