垂れたお尻に効果的!ヒップアップ効果の高いヨガポーズ

垂れたお尻に効果的!ヒップアップ効果の高いヨガポーズ

お尻がたるむ原因

たるむのは、揺れが大きな原因が考えられています。普段歩いてるだけでも結構揺れていますが、若いうちは筋肉によって支えることができます。年を取るごとに筋肉が衰え、重力に引かれ徐々に垂れてきてしまいます。また、他にも日々の行動にも垂れる原因を与えているものがあります。

気を付けていてもやってしまう行動

ショーツのサイズが合っていない

  • サイズが小さい
  • サイズが大きい
  • お尻の肉がはみ出ている

体系が変わっていても、もったいないから、面倒くさいからと言って合わないショーツを履いていると、お尻の肉がちゃんとした位置に固定できず、たるむ原因となります。小さい下着は、お腹を締め付け血行が悪くなり、大きい下着は隙間が出来てしまってお尻をサポートすることができません。普段身に着ける物で簡単に改善できるのがショーツではないでしょうか。

運動不足

一番大事なところでお尻の筋肉、大臀筋です。この筋肉が弱ってしまうため、たるんで垂れてきてしまいます。

座りっぱなし

デスクワークや長時間座っていると、お尻が潰れやすくなり、お尻への血行も悪くなります。また、イスに浅く腰をかけ背もたれにもたれて座っていると骨盤を歪ませ、ぽっこりお腹になり代謝が悪化し腰痛にもなります。

姿勢が悪い

猫背で姿勢が悪くなり、筋力に緊張感もなくなるとたるみに繋がります。また、足を組んだりすることで骨盤も歪み、筋力が使われなくなってしまいます。

歩き方が悪い

お尻を動かすように歩かない、小走りのようなチョコチョコとした歩き方は、大臀筋を使わないため垂れやすくなります。

ヒップアップに効果的なヨガポーズ

橋のポーズ

橋のポーズ垂れたお尻に効果的!ヒップアップ効果の高いヨガポーズ

  1. 仰向けになり、足幅は肩幅に開き、膝の真下にかかとがくるように膝を立てます。
  2. 両手で床を押し、膝が外に開かないようにお尻を高く持ち上げる。
  3. 姿勢このままキープし、5回呼吸をします。
  4. 息を吐きながら、背中からゆっくりと体をおろします。

ダウンドッグのポーズ

ダウンドッグのポーズ垂れたお尻に効果的!ヒップアップ効果の高いヨガポーズ

  1. 四つんばいの姿勢になり、手と足を肩幅に広げる。
  2. かかとを付けたまま、両手を前に出してお尻を上に突き上げます。
  3. 姿勢キープし、5回呼吸をします。
  4. 全身が気持ちよく伸びたところで体制を戻しリラックスします。

バッタのポーズ

バッタのポーズ朝晩たった2ポーズで便秘解消!自律神経を整える腸ヨガ

  1. うつ伏せになります。
  2. 手を後ろに組み、足と肩を同時に上へ引き上げます。
  3. この状態で、5回呼吸を繰り返します。
  4. 力を抜いて脱力して、うつ伏せ状態に戻します。脱力まで行いメリハリをつけましょう。

まとめ

キュッと締まったお尻はみんなの憧れですよね。うしろ姿は自分ではあまり見えないので、シェイプアップも後回しになってしまいます。新陳代謝も良くなり、骨盤も矯正されいいことずくめのヨガを試してみましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする